MRワゴンジアラバージョン4WD(LA-MF21S)をFF化してみた

父親からMRワゴンジアラバージョンの4WDを貰ったのだが、自分は街乗りと高速道路を走るのが主な用途なので、4WDは必要ない。

FF化することにより省燃費と軽量化を狙う。

改造はいたって簡単。ただプロペラシャフトとセンターデフを外すだけ。1時間くらいで終わった。

車はまずジャッキアップし、馬に載せる。車の下に潜る場合、絶対に馬に載せるように。ジャッキだけだと万が一ジャッキが外れた場合、それは冗談抜きで死を意味する。実際、父親の知り合いがこの事故で亡くなっているそうだ。

作業前

トランスミッションとプロペラシャフトの接合部
トランスミッションとプロペラシャフトの接合部
センターデフ
センターデフ
後輪のデフギアとプロペラシャフトの接合部
後輪のデフギアとプロペラシャフトの接合部

作業後

トランスミッションの出力軸
トランスミッションとプロペラシャフトの接合部
センターデフがあった場所
センターデフがあった場所
後輪のデフギアの入力軸
後輪のデフギアの入力軸
取り外した部品の重量は13.85kg
取り外した部品の重量は13.85kg

取り外した部品の重量は13.85kgで、大した軽量化にはならなかった。

ビニール袋はボルトやワッシャなどが入っている。こうしておかないと再び取り付けるときに絶対に無くすからだ。

この前後のプロペラシャフトをセンターデフの代わりに適当なスペーサーを介して接続し、トランスミッションと前輪の間のドライブシャフトを外せばFR化できるんじゃない!?と父親に話したら、「それは面白いな。出来ると思うけど、そこまでするなら違う車を買ったほうがいいんじゃない?」と現実的な提案をされてしまった。

今売っているスポーツカーでも商用車でもない乗用車でFRって殆ど無いから珍しい車に改造できると思ったんだけどなー。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です