Home > 未分類

未分類 Archive

MRワゴンジアラバージョン4WD(LA-MF21S)をFF化してみた

父親からMRワゴンジアラバージョンの4WDを貰ったのだが、自分は街乗りと高速道路を走るのが主な用途なので、4WDは必要ない。

FF化することにより省燃費と軽量化を狙う。

改造はいたって簡単。ただプロペラシャフトとセンターデフを外すだけ。1時間くらいで終わった。

車はまずジャッキアップし、馬に載せる。車の下に潜る場合、絶対に馬に載せるように。ジャッキだけだと万が一ジャッキが外れた場合、それは冗談抜きで死を意味する。実際、父親の知り合いがこの事故で亡くなっているそうだ。

作業前

トランスミッションとプロペラシャフトの接合部
トランスミッションとプロペラシャフトの接合部
センターデフ
センターデフ
後輪のデフギアとプロペラシャフトの接合部
後輪のデフギアとプロペラシャフトの接合部

作業後

トランスミッションの出力軸
トランスミッションとプロペラシャフトの接合部
センターデフがあった場所
センターデフがあった場所
後輪のデフギアの入力軸
後輪のデフギアの入力軸
取り外した部品の重量は13.85kg
取り外した部品の重量は13.85kg

取り外した部品の重量は13.85kgで、大した軽量化にはならなかった。

ビニール袋はボルトやワッシャなどが入っている。こうしておかないと再び取り付けるときに絶対に無くすからだ。

この前後のプロペラシャフトをセンターデフの代わりに適当なスペーサーを介して接続し、トランスミッションと前輪の間のドライブシャフトを外せばFR化できるんじゃない!?と父親に話したら、「それは面白いな。出来ると思うけど、そこまでするなら違う車を買ったほうがいいんじゃない?」と現実的な提案をされてしまった。

今売っているスポーツカーでも商用車でもない乗用車でFRって殆ど無いから珍しい車に改造できると思ったんだけどなー。

今、俺的に熱いカーナビ Clarion NX613

実家にいた頃は車があったのだが、今は実家から離れて暮らしており車が無い。

そろそろ車を持とうと思っていて、実家にあるMRワゴンを貰う手筈が整っている。

MRワゴンジアラバージョン(Goo-netによるスペック情報)

本当はMTで2WDがよかったのだが、親がただでくれるというので甘んじることにしたw

プロペラシャフトとセンターデフを外せば2WDになって結構軽くなりそうなので、年末に実家に帰ったら改造しようと思う。

自分は「ドライブは地図を見て迷いながら道を覚えるのが楽しい」と思っている人なので、ナビについてはあまり必要ではない。にもかかわらず、なぜカーナビの話をするのか。

車といえば、カーステレオに少々こだわりがある。こだわるといっても、高いアンプやスピーカーをつけるというわけではなくて、最低限、外部入力を備えた本体と純正よりは少しいいスピーカーをつけたいという程度だが。

学生の頃は金が無かったので、KENWOODの一番安い外部入力付きCDプレーヤーをつけて、主にmp3をCDに焼いて聞いていた。

今はその時よりは金があるので、動画再生も視野に入れたい。しかし、H.264でエンコードしたmp4を再生できるという条件で探すと、その種類は驚くほど少ない。いろいろ調べてようやく見つけたのが、ClarionのNX 403だ。安い店では4万円ほどで売られており、ナビ、地上デジタルフルセグチューナー、DVD再生、USBメモリに保存した音楽や動画ファイルの再生機能などがついている。この機能で4万円ならかなり手ごろな部類だろう。そして肝心のH.264のmp4も再生できる。何ヶ月か前にネットで見つけて、しばらくの間は今度乗る車にはこれをつけようと思っていたのだが、カーショップで実物を見て気持ちが変わった。

NX403の隣にNX613が並んでおり、上位機種であるので当然NX403にある機能はほぼ備えているのだが、画面が大きくなった影響からかフロントAUXが省略されているのが唯一の悩みだ。その代わり背面にオプションのビデオ接続コード(当然音声も)を接続できるとのことなので、一応フロントAUXの代替手段に出来そうだ。

自分的にそれを補って余りある機能が、ダウンロードボイスだ。店頭の商品には人気声優の声で案内してもらえる!などとPOPが貼ってあったが、Clarionのサイトを見てもリンクが少々分かりづらい印象を受けた。店で下見しなかったらこのままNX403を買ってしまった恐れがあるw

阿澄佳奈や加藤英美里、福原香織など、自分的には結構好きな声優が揃っているので熱い。

後、NX613はETC車載器と連動する機能があり、画面に料金が表示されたり、ETC履歴を表示させたりすることが出来るようだ。そこでClarionのアクセサリのページを見ていたら、ETC車載器のような形をしたDSRCユニットDSC012というものを見つけた。

DSRCというのがなんなのかよく分からなかったので店に行った時に聞いてみたら、VICSに代わるような技術のようだ。これからはDSRCが主流になっていくらしい。自分も人に説明できるほどは理解していないので、詳細はリンクを参照して欲しい。

今、走行経路確認社会実験モニターという助成金制度が展開されており、一定の条件を満たしてDSRC車載ユニットを買うと2万円貰えるようだ。2万円貰えるなら、少々高くてもDSRCユニットを買ってみるのも面白いかもという気になった。

近い将来、音楽を再生しながら声優にナビしてもらえるドライブを想像するだけで胸が膨らむ。

しかし、NX613とDSC012だけで助成金を貰えたとしても10万円ほどの出費になってしまうのが悩みでもある。

SONY コードレス・マイクロホン・システム IFM-V1Kレビュー

持ち込みカラオケで人数がそれなりにいる場合、ワイヤレスマイクが一般的なカラオケボックスにもともとある2本では足りないことがあるので、ワイヤレスマイクの増設の必要に迫られた。

そして、(激しく主観的な表現だが)怪しげな製品を除いて最も安い部類に入るワイヤレスマイクが、SONYのIFM-V1Kである。

価格.comによると発売日は1996年2月10日だという。20年近くに渡りモデルチェンジをしない製品もある意味凄い。

ネット上に価格.comのレビューAmazonのレビューくらいしか有力な情報が見つからなかったので、これから買おうと考えている人の参考になればということでレビューしてみる。

写真

パッケージ
パッケージ
マイク本体表
マイク本体の表。かっこよく言えば“ハンドヘルド型送信機”。スライド型の電源スイッチがある。
マイク本体裏
マイク本体の裏。電池ボックスの蓋がある。この蓋は丸いポッチの部分に細いもの(例:Φ3.5mmのフォンプラグ)などを挿し込んで下にずらさないと外れない。
セット一式
セット一式。接続方式は見ての通りアンバランス。Φ6.3mmの変換コネクタも付属。ACアダプタの定格はDC9V 100mA。
レシーバー側面
レシーバー側面。電源スイッチとDCプラグ差込口がある。コードの長さは約3m。
レシーバー裏面
レシーバー裏面。チャンネル切り替えスイッチとねじに引っ掛けるための穴がある。
マイクの電池カバーを外したところ
マイクの電池カバーを外したところ。電池ボックスの中央付近にある白い点がチャンネル切り替えスイッチ。

感想

質感
殆どプラスチック製なのでチャチなのは否めない。
音質
普通のカラオケボックスなら問題なし。備え付けのaudio-technicaのマイクとの違いは殆ど分からなかった。
飛距離
5、6人用の部屋(3m×3m程度)では問題なし。

結論:そこまで広くない部屋ならカラオケの増設マイクとして問題なく使える!もう一個買うのけって~い!

ライブなどでは小規模であったとしてもそれなりに広い部屋でやると思われるので飛距離が足りないだろう。(メーカー推奨は8~10畳程度)

そういう人は、少々値は張るが、ちゃんとした電波を使うワイヤレスマイクを買った方がいい。

10畳は約16.56m2。今度GAカラオケをやろうと思っている会場は4.9m×6.35mあり約30m2あるのだが、レシーバーとの距離がそこまで離れなければ使えるって私、信じてる!

つーか、職場に6m×6mくらいの部屋があるからそこで試せばいいのかw

Amazonのレビューで160~200m2の部屋で使えなかったとかいって最低の評価をつけている人がいたが、1万前後のワイヤレスマイクにそんな性能を求めるのがそもそも間違っているw そういう広い部屋で使うには電波のワイヤレスマイクじゃなきゃ無理だろう。

自宅でカラオケするとか、普通のカラオケボックスで安くワイヤレスマイクを増設したいという人にはお勧めの一品である。

ただし、多くのカラオケボックスのワイヤレスマイクは赤外線なので、混信する懸念は拭えない。

今回試した部屋に備え付けられていたaudio-technicaのワイヤレスマイク(現行製品のCLM701シリーズ/CLM7000シリーズの前のモデルだと思われる)とは共存できたということは記しておく(audio-technicaのマイクとは混信しないことを保証するものではない)。

ナルキッソス2のルート考察

今日、ナルキッソス2をプレイした。

前作に相当する小説を読み、友人と聖地巡礼をしてからずっと友人からやれって言われ続けて2年以上やらなかったのに、なぜ今日やろうと思ったのか。その正確な理由は自分でも分からない(ぉ

やってみて、友人が口酸っぱく勧めていた理由が分かった。確かにこれはやるべき。ナルキッソスのファンならやるべき。

さて、前作では優とセツミは水戸から淡路島までドライブするわけだが、今作は水戸から富士山までだ。

前作は話の半分以上が移動している最中だが、今作は病院でのやり取りが主になる。そして、ストーリーの最後の方で富士山に行くことになる。

さて、例によってルートが分かりそうな記述を拾ってみよう。

以下、ゲーム本編から引用

「まずは6号から東北道へ向うわ」

「板橋ジャンクションから、池袋線に乗るわ」

「環状から東名に乗るわ」

それからも更に高速を乗り継ぎ…既に病院を出てから7時間近くが経過する頃、あたりが完全な、山の中のような場所へと変わる。

目の前の標識には、富士山スカイラインという文字。恐らくは、既にかなり近い場所まで来ているのだろう。

「まもなく、富士宮口に到着よ」

ようやく止まったユーノス。見るとそこには、五合目駐車場の看板。

まず、水戸から東京方面に向かう場合、どの国道を経由するにせよ東北自動車道を通るのは非常に不自然である。今は1999年8月当時は無かった北関東自動車道があるが、それを通ったとしても遠回りで不自然だ。水戸から東京へ高速道路を通っていくなら、常磐自動車道一拓だ。

しかも、実は作者は東北自動車道と常磐自動車道を間違えてしまったのだと解釈したとすると、首都高速のルートも自然なものにするとかなり変更しなければならない。

1999年8月現在は、首都高速中央環状線の江北JCT-板橋JCTはまだ開通していなくて、板橋JCTは無かったはずなのだが…

逆に、中央環状線の上記の区間が未開通だったので、東北自動車道から東名高速道路へ行く時、首都高速5号池袋線を経由するのはルートの一つだった。中央環状線が江北JCTと大橋JCTを短絡するようになった現在、わざわざ別料金が発生する東京外環自動車道を経由するこのルートを選択する人は稀だと思う。しかし、未開通だった頃は東北自動車道を真っ直ぐ走った場合首都高速1号川口線と常磐自動車道へ直通する首都高速6号と小菅JCTで合流し、小菅JCTの手前から都心環状線方面はずっと車列が繋がっているのが普通の状態だったので、この渋滞を避けるために首都高速5号池袋線経由で経由で都心環状線へ行くのは不自然では無い。

しかし、常磐自動車道から行った場合は、少々遠回り過ぎないか。池袋線も決して空いているわけではない。日中は慢性的にところどころ渋滞しているのが普通だ。だから、わざわざ別料金を払って池袋線を経由するのは不自然に思える。あくまで私の主観だが。

もう一つ問題があって、仮に常磐自動車道経由で行ったとしたら、国道6号から乗ったとすると水戸から一番近いのは千代田石岡ICで、水戸から30kmくらい離れている。水戸ICなら水戸市街地から6km程だが、接続している道路は国道50号である。国道6号から常磐自動車道までの道路は省略されたと考えて、水戸ICから常磐自動車道に乗ったと考えるのが一番自然なのだが…。

ルートは以下の3つが考えられる。

あくまで原作に忠実に

国道6号(都和陸橋)→国道125号(三杉町)→国道4号(栗橋)→国道125号(加須IC)→東北自動車道(川口JCT)→東京外環自動車道(美女木JCT)→首都高速5号池袋線→板橋JCT→熊野町JCT→竹橋JCT→首都高速都心環状線内回り(谷町JCT)→首都高速3号渋谷線(東京IC)→東名高速道路(裾野IC)→裾野市道?(下和田)→静岡県道24号富士裾野線(須山)→国道469号→南富士エバーグリーンライン(水ヶ塚)→静岡県道152号富士公園太郎坊線(富士山スカイライン)→富士山富士宮口五合目

国道6号を敢えて都和陸橋で右折して埼玉県に向かうのは、後に優とセツミが平塚の海岸まで行くルートで私が分析したルートと重なるので、案外アリかもしれない。常磐自動車道の千代田石岡ICを素通りした理由を説明できないがw

東京方面から東名で富士宮口に行くなら、御殿場で降りて富士山スカイラインを乗り継いで行ったほうがいい気がするが、東名からも更に高速を乗り継いだとあるので、不自然にならない範囲で高速っぽい道路を通るというと裾野ICで東名を降りて南富士エバーグリーンラインを通るくらいしかない。法律的にはこの道路は高速道路ではないのだが、一般の人は有料で自動車専用なら高速道路と認識する人が多いだろう。

常磐自動車道に千代田石岡ICから乗るルート
国道6号(千代田石岡IC)→常磐自動車道(三郷JCT)→首都高速6号三郷線(小菅JCT)→首都高速中央環状線(堀切JCT)→首都高速6号向島線→両国JCT→箱崎JCT→江戸橋JCT→首都高速都心環状線外回り(谷町JCT)→以下、上記と同じ
常磐自動車道に水戸ICから乗るルート
国道6号(酒門町)→国道50号(水戸IC)→以下、上記と同じ
国道6号(渋井町)→国道51号(水戸駅前)→国道50号(水戸IC)→以下、上記と同じ

さて、聖地巡礼はどのルートでやるか…。不自然さが残るけど原作に忠実に、かな。

もう一つ、この聖地巡礼は富士山富士宮口五合目に着いて終わりではない。7合目付近の断崖絶壁の地点(原作のような地形が本当にあるのかは不明だが)まで行かなくてはならない。それは即ち、登山を余儀なくされることを意味する。

そして、わざわざそんなところまで来て、7合目で折り返して帰るという手は無い。そこまで行ったなら登頂しなくては勿体無い。となると、それなりの装備が必要になる。雨具、ヘッドライト、防寒着、登山靴は最低限必要だろう。

富士登山はかなり混雑すると聞く。なるべく空いている時期に、そして富士スカイラインはマイカー規制があるので規制されていない時期を選ばなくてはいけない。

淡路島まで行くのはただ車を走らせていればよかったから準備という準備はそれほど必要なかったが、登山となると話は違う。今度の聖地巡礼は入念な準備と下調べが必要そうだ。

決行は…来年の夏だな!

第13回GAの灯をともせ!の会場にすることを検討しているスタジオを下見してきた

今度のGAの灯をともせ!はプロジェクターで大スクリーンに動画を映し、ライブのノリで跳ねたり出来るように、スタジオでやろうと考えていた。そこで、以下の条件に当てはまるスタジオをネットで検索してみた。

  • 防音室であること
  • アンプとスピーカーを設置していること
  • プロジェクターか大型テレビを設置していること
  • 出来れば、東京23区内で山手線から大きく外れていないこと
  • 出来れば、公式サイトでバンドかダンス以外の用途で使用してもいいと公言していること

「レンタルスタジオ」と検索しても、大抵ダンスレッスン用かバンド練習用で、大型テレビかプロジェクターがあるという条件をクリアするスタジオがなかなか無かった。アンプとスピーカーが無いところも多かった。

そんな中で見事、この条件をすべてクリアするすばらしいスタジオを発見した。

新宿レンタルダンススタジオ「ailee(エレ)」

防音室であり、CDプレーヤーがあり(ということはアンプもある)、プロジェクターと80インチのスクリーンを貸し出しており、新宿区上落合にあり、コスプレ撮影やパーティの開催も可と公式サイトに書いてある。ということはオフ会でカラオケという使い方もいけるだろうということで質問してみた。

オフ会でカラオケパーティーと言った利用方法は可能か
カラオケパーティ大歓迎です。防音設定になっておりますので自由にご利用できるかと思います。
プロジェクターのメーカー・型番
プロジェクターはエプソンEH−TW400になります。スクリーンは、80インチです。
飲食物の持ち込みは可能か
飲食は構いませんが、アルコールは禁止となります。

完璧だ。隙が無い。俺の望みをほぼ完全に叶えてくれるスタジオだ。

ただ、公式サイトやメールのやり取りだけでは分からない部分もあるので、向こうから下見を勧められた。もちろん、勧められる前から下見はするつもりだった。

公式サイトに書いてあるが、AスタジオとBスタジオがあり、Bスタジオの方が少し小さくて料金も安い。今回は下見ということでBスタジオを借りた。

スクリーン
80インチスクリーン。幅は約1.8m。正面の壁の幅は約3.8m。
位置関係
パソコン、プロジェクター、ミキサー、スクリーンの位置関係。側面の壁は約4m。
位置関係
パソコン、プロジェクター、ミキサーを別アングルから。後ろの鏡の幅は約3.8m。メインはダンススタジオだから鏡がある。
CDプレーヤーとアンプ
CDプレーヤーとアンプ。CDプレーヤーはTASCAM CD-200i。アンプはCLASSIC PRO CP400

管理人のお姉さんもとても親切で、出来るだけこちら側の要望に応えてくださるように一生懸命対応してくれた。ちなみに、プロジェクターは管理人さんによると画面を見ながらダンスをして覚えるために、プロジェクターとスクリーンを持ち込む猛者がいて導入を決意したらしいw その猛者に感謝であるw

準備と片づけを除いて3時間くらい歌っていたが、80インチの大画面はやはり迫力がある。下見要員として自分と友人1人の2人しかいなかったが、とても楽しかった。

もう、会場はここで決定でいいと思う。始めは、10人くらいなら約4m四方あるBスタジオで十分かなと思っていたが、プロジェクターとかミキサーとか置くと結構場所を取り狭くなるので、Aスタジオを借りようと思う。

参考までに、公式サイトには載っていないスタジオ貸出機材のデータを記しておく。

スタジオailee貸出機材

プロジェクター
EPSON EH-TW400
マイク
Shure SM58(有線)
ミキサー
Behringer XENYX 1202
CDプレーヤー
TASCAM CD-200i
アンプ
CLASSIC PRO CP400

一回スタジオを借りるごとに、プロジェクターは2000円、マイク・ミキサーはマイクスタンド・譜面台と合わせて1500円、CDプレーヤーとアンプはスタジオに備え付けなので別料金なしで借りることが出来る。

始め、ミキサーとマイクもいいのだったら借りようかと考えていたが、自分はこれより上位機種のBehringer XENYX X1204USBを持っているので今回は借りなかった。マイクは自分が持っている奴よりDANZEN!いいものだったが、ミキサーとセットでの貸し出しなので諦めたw

MDプレーヤーの生産が終了したらしい

ついに生産終了! さようならMD。青春の思い出MDブームを振り返る!

小学校高学年でその存在を知り、普通に聞くだけならCDと違いが殆ど分からないレベルの音質で、ディスクメディアなのでリピート、スキップなどが容易と聞き、当時小学生ながら喉から手が出るほど欲しかった。

しかし、当時の財力で買えるシロモノでもなく、欲しい欲しいと思いながら中学生、高校生となって行き、遂に高校2年生の冬休みに父親と秋葉原に行き、その年に貰ったお年玉を全部叩いてMDS-S500を買ったのを10年近く経つ今でも鮮明に覚えている。今は無きサトームセンで表示価格34800円のところ29800円で買った。

このプレーヤーには「音声信号が入力されたら録音を始める」という機能があった。高校生当時は正にギャラクシーエンジェル全盛期で、それを利用して午前2時になったら自動でBGR-Broccoli Gamers Radio-が流れるようにタイマーをセットし、毎週MDに録音していたのも懐かしい思い出だ。

同じくらいの時期に実家にパソコンが入ったので、NetMDを利用してCDの曲をひたすらMDに転送していた。既に、今のメモリ型携帯音楽プレーヤーと同様な感覚でMDに音楽を転送できたのだ。

大学生になり、Hi-MDに対応したMD Walkman MZ-NH3Dを買った。Hi-MDは本当に画期的で、Hi-MDモードでフォーマットすると通常のMDの容量が約2倍になり、Hi-MD専用のディスクでは1GBも容量がありCDをも上回った。当時はGAに度ハマりしていたので、MDでひたすらGAの曲を聞きまくったものだ。

Hi-MDはデータストレージとしても使え、Windowsのパソコンに接続するとリムーバブルディスクとして認識される。正に、ディスクを使うと言う点を除いて今のメモリ型Walkmanと殆ど同じ感覚で使えたのだ。

しかし、先の記事にも書いてある通り、iPodの爆発的普及によって徐々に廃れていき、遂には殆ど見なくなってしまった。

自分は「流行っているものは使いたくない」という天邪鬼と国内メーカー志向から今はメモリ型のWalkman NW-A857を使っている。

MDは殆ど消えてしまったが、DVDの普及でVHSがほぼ消えたように、その内Blu-rayも普及率が高くなるとDVDも消えていくのだろうか。

最近パソコンの調子が悪い VPU Recoverという謎のダイアログ

タイトルの通り、最近パソコンの調子が悪い。1ヶ月くらい前から、画面が大きくちらついて画像のようなダイアログが出るようになった。

VPU Recoverのダイアログ

これはスクリーンショットだが、メッセージの内容と言い画像の荒れ方と言いグラボが怪しい。

しばらくはダイアログが出た後も無視して普通に使うことが出来ていたが、そのうち大きくちらつくだけでダイアログが出なくなり、フリーズする、またはOSが落ちて再起動する、ブラックアウトしたままという症状を呈すようになった。

ここでブルースクリーンでも出てくれれば、STOP Error Codeを見てある程度問題の方向性が見えてくるものの、OSが落ちてもブルースクリーンは出ないし、イベントビューアにもログが残っていないので性質が悪い。

VPU Recoverで検索したらメモリが故障していた例があったのでmemtestを寝る前にかけて、起きたら7週していたがエラーは無し。多分メモリは除外できる。

他にOSが落ちる原因はチップセットのエラー、HDDのエラー等が考えられるが、現状は情報が少ないのでグラボが怪しい、位しか分からない。

週末にでもグラボ買いに行くかなー。今使っているのがRadeon HD 5770だから、7770辺りがいいかな。

SAPPHIRE HD 5770 1G GDDR5 PCIE DUAL DVI-I/HDMI/DP (Phoenix Version)
今のグラボ。3年位前に買ったもので、当時は2万円以上した。
FLEX HD7770 GHZ EDITION 1G GDDR5 PCI-E DL-DVI-I+SL-DVI-D / HDMI / DP
購入を検討のグラボ。安いところを探すと1万円を切るところも。コストパフォーマンスは高いと思われる。

これで、もし原因がグラボじゃなかったら泣けるがw

その時は、年度内くらいには新しくWindows 7でPCを組もうと思っていたので、その時のための投資と諦めよう。

コミックマーケット84の1日目と第12回GAの灯をともせ!

コミックマーケット84の1日目

2013年8月10日

俺は普段コミケは興味ないのだが(尤も、興味は無いが友達に誘われて何度か行った事はある)、今年は柄にも無く自分から行こうと思った。理由は、TwitterとGAの灯をともせ!を通じて知り合ったしろやぎゆうさんが今回のコミケでGA夏のフルカラーイラスト集を企画するという話になった。俺はそれに参加したので、会場で挨拶をしようと思った。

理由はもう一つあって、Twitterでなにがし鳩子さんという方と知り合いになり、コミケのスペースでカラオケ(第12回GAの灯をともせ!)の告知をしていただけることになった。そのお礼を言おうということで、やはり挨拶をと思った。

ついでにプリキュアのスペースとかも見てみるかーということで、初めて「友人に誘われるままに」ではなく、自分の意思でコミケに行くことになった。

自分の意思で行くとは言ったが、壁サークルや大行列で売り切れ必至の企業などは全く狙っていなかったので、午後一くらいに着いてのんびり見て行こうと思い、13:00くらいに会場に着いた。当初の予定通り、鳩子さんのスペースに行って、そこでしろやぎさんと鳩子さんに挨拶して鳩子さんの本を買った。何故か瞬さんもいたので挨拶したw

その後はプリキュアのスペースを何箇所か見て本を買って、企業ブースを見ただけで素通りしてコミケ会場を後にした。

ところで、GAの灯をともせ!でお馴染みの機材は持って来ていない。名古屋から東十条まで飯田線経由で行ってみたという日記でもあるように今回は東京まで在来線を乗り継いでいったのと、コミケに行くのにあんなクソ重たいスーツケースを引きずっていくのは激しくダルかったので郵便で送ったのだ。

スーツケースをどうやって送ろうか考えながらいろいろ調べていたら、ゆうパックには局留という制度があるのを知ったのでそれを利用した。新宿郵便局留にしてりんかい線の国際展示場駅から新宿駅まで移動して新宿郵便局で機材が入ったスーツケースを受け取った。

時間的に30分ほど早かったのでマックで時間を潰していた。

カラオケは現地sure go!!と言って不安がっている参加者が出てしまったが、何とかみなさん現地まで辿り着けていた。

第12回GAの灯をともせ!

参加者(敬称略)

  • 黒マント
  • クライス
  • しろやぎゆう
  • アイギス
  • スイミー
  • 水城アリス
  • ワイロ

元々このカラオケはしろやぎゆうさんが大阪からコミケに参加しに東京に来るということで、どうせならコミケ後に1日だけ会ってカラオケしませんかとクライスさんが声を掛けたのが始まりだった。どうせなら参加者を募集してみようとTwitterで呼びかけたら4人も集まった。直接リプライを飛ばして声をかけた人が殆どで、botと鳩子さんのスペースの告知で来た方は残念ながらいなかった。

セットリスト

  1. In the Chaos(アニメ)
  2. 宇宙で恋はるるんる~ん(アニメ)
  3. Eternal Love(ライブ)
  4. もっと!エンジェル(アニメ)
  5. ピュルリクピュルリク(アニメ)
  6. はなまる◎ワンダフル(ライブ)
  7. Flower Revolution(ライブ)
  8. Weke me up(銀フルコーラスver.)
  9. ナンバーワン!
  10. BLIZZARD LOVE(ライブ)
  11. 恋するレシピ(アニメ)
  12. 太陽は燃えている(ライブ)
  13. Gimme your love…
  14. ガラス色sensasion!
  15. かなしみ流星群(ライブ)
  16. 黄昏Day Dream(アニメ)
  17. あなたを愛してるから(アニメ)
  18. Mission “T”
  19. 月聖の蒼炎曲(PV)
  20. Ready→⇒→Go!(ライブ)
  21. 熱風海陸ブシロード(ライブ)
  22. マグナム@レボリューション(ライブ)
  23. おうちへ帰ろう(ライブ)
  24. エンジェル・クロニクル(ライブ)
  25. WINTER TRANCE(ライブ)
  26. わるものが行く!
  27. Wingn of Destiny(ゲーム)

やはり、3時間では時間が足りない!ちなみに、ワイロさんはイベント参加後に来たので、Ready→⇒→Go!からの参加。彼が来た瞬間完全にライブのノリになったw

カラオケ後はガストに移動して、主にゲーム版のGAトークを結構深いところまで話して2時間くらいだべっていた。帰ってからTwitterを見たら、参加者はみんな楽しんでいただいたようで何よりだった!

次回までの目標

  • 作る作る詐欺になりつつあるカラオケのデータベースを作る
  • デ・ジ・キャラットの曲をもっと増やす
  • 無線マイクをもっと用意する
  • もっとチャンネルの多いミキサーを用意する

後者の2つは俺の金次第だから無理かもw

次回は12月22日辺りに第13回GAの灯をともせ!(4周年記念)~Broccoli the Karaoke~を東京でやる予定です。第11回のように人数が多い時はスタジオのようなところを借りて出来ないか検討しているところです。ライブみたいに飛び跳ねられるかも!?

名古屋から東十条まで飯田線経由で行ってみた

概要

今年の夏休みは、8月9日から8月18日までの10連休だった。本当は8月10日から9連休にしようと思っていたのだが、8月10日にコミケに参加する予定で、中央本線を春日井から新宿まで乗ってみたの記事でも書いたとおり、夏休みに帰るときは飯田線経由で行こうと思っていた。その2つを同日に実現するのは不可能なので、持っていた代休を夏休みにつけてもいいか上司に聞いたところ、OKが出たので10連休にした。

本当は金山から東海道本線に乗ろうと思ったのだが、九州出身の先輩と名古屋まで一緒に行くことになったので名古屋から東海道本線に乗った。

名古屋9:17発新快速豊橋行きに乗った。豊橋には定刻通り10:09に着いた。豊橋10:42発普通上諏訪行きの発車まで30分以上暇だったが、2番線で待ちながら飯田線や名鉄名古屋本線の電車を見ていたらあっという間に発車時間になった。

飯田線に乗った感想…景色はいいけど、ひたすら長い!ダイヤ上で6時間58分、実際には岡谷で遅れていた中央本線の下りの待ち合わせをしていたので7分遅れて豊橋から上諏訪まで7時間5分かかった。

上諏訪駅では、俺と同じように豊橋から上諏訪まで7時間5分の電車旅をした人を数人見かけたw

そして、上諏訪18:01発普通甲府行きに乗り甲府へ。甲府で乗り換え時間が30分くらいあったので、マックでビッグマックセットを食った。

甲府から19:44発普通大月行きに乗り大月へ行き、大月から20:50発中央特快東京行きに乗り、今まで殆どの電車で始発からか終点までか、あるいはその両方乗ったので少し遠回りだけど東京まで行って、東京から22:35発普通大宮行きに乗り東十条へ。

東十条に着いたら、次の日に一緒にコミケに行く予定でその日に泊めてもらうお願いをしていた友人が迎えに来てくれていた。荷物を半分持ってくれてとても助かった。

さて、次の長距離電車の旅は何線に乗ろうかな…今考えているのは紀勢本線か磐越西線かな。

乗った電車

名古屋 917 東海道本線
豊橋 1009
1042 飯田線
上諏訪 1740
1801 中央本線
甲府 1911
1944 中央本線
大月 2033
2050 中央本線
東京 2232
2235 京浜東北線
東十条 2256

当日のTwitter履歴

ぶっちゃけ、後から思い出して日記書くよりTwitterで結構実況してたから履歴貼ったほうが楽というw

景色の写真は、優秀なサイトが他にいくらでもあるし、めんどくさかったので撮らなかったw(ォィ

電車旅と関係の無いツイートは省略。


今からおうちへ帰るのです。飯田線が楽しみだな~

posted at 07:44:00

名古屋9:17発新快速豊橋行き。クモハ313-5007。座れたぜ!

posted at 09:17:19

三河安城駅通過。新幹線は止まるのに、快速は通過する不思議な駅。

posted at 09:41:33

豊橋駅なのです☆

posted at 10:10:03

豊橋から普通上諏訪行きってすげえよなww p.twipple.jp/45cCi

posted at 10:15:29

豊橋駅の2番線。

posted at 10:18:46

画像を添付するのを忘れたw 豊橋駅の2番線。 p.twipple.jp/eaRki

posted at 10:29:24

普通上諏訪行き。 p.twipple.jp/jvSDz

posted at 10:39:05

豊橋10:42発普通上諏訪行き。クハ312-3016。今日のメインディッシュ(?) 上諏訪まで6時間58分この電車にお世話になるw

posted at 10:42:23

飯田線結構人乗ってるな。明らかに18キッパー臭を放っている人もちらほらいるしw 果たして、俺の見える範囲で上諏訪まで行く人はどれくらいいるか!?

posted at 10:57:29

飯田線の車掌は無人駅で改札業務もやるのか。忙しそう…。

posted at 11:12:34

本長篠駅なのです☆ 長篠の戦いの長篠? 発車時刻が11:59、だと…?17分もあるじゃないか。

posted at 11:43:38

車掌が車内改札に来たんだが、18キッパー多すぎワロタw 俺が目論んでいた人はやはり18キッパーだったw

posted at 11:58:39

飯田線に乗るのは金曜日にしておいて正解だったな。土日じゃ混んじゃうんじゃね?

posted at 12:01:34

出馬駅。ここから浜松市か。

posted at 12:36:12

中部天竜駅なのです☆ 降りないけどw

posted at 12:48:47

水窪駅で郵便配達員の人が乗ってきた。飯田線は郵便配達でも使われているのか!

posted at 13:09:28

中井侍。ここから長野県。

posted at 13:24:55

鶯巣で「うぐす」と読むらしい。「うぐいすす」ではないんだなw

posted at 13:34:22

天竜峡駅なのです☆ 豊橋を発車してから3時間30分。時間的に中間地点。

posted at 14:13:16

中部天竜駅で運転士交代、天竜峡駅で運転士と車掌交代。

posted at 14:15:12

飯田駅なのです☆ 飯田線が飯田線たる所以の駅だろう。

posted at 14:45:34

駒ヶ根駅なのです☆ 暫く空いていたのに混んできたな…。

posted at 16:15:36

駒ヶ根駅で車掌交代。

posted at 16:18:14

伊那市駅なのです☆ 上諏訪駅まで残り1時間を切ったな~

posted at 16:45:38

辰野駅なのです☆ 飯田線全線踏破達成!ここから中央本線。

posted at 17:19:05

岡谷駅。岡谷JCTがよく見える。

posted at 17:30:57

上諏訪駅なのです☆ 6時間58分のつもりが、電車が遅れたので7時間5分!飯田線なげえよ!w

posted at 17:48:14

あずさ30号千葉行き。乗らないけど! p.twipple.jp/YP2tj

posted at 17:52:12

さっきまで乗ってた飯田線の電車、豊橋から上諏訪まで乗ってた人を2、3人確認できた。いるんだな、そういう人。俺もだけどw

posted at 17:54:51

上諏訪18:01発普通甲府行き。クハ115-1014。

posted at 18:01:33

甲府駅なのです☆ 次の電車まで30分以上時間あるし、晩飯食うか~

posted at 19:11:27

甲府から町田までの特急券を買っている人がいたけど、この後の時間にはまかいじは来ないよね…。そもそも今日は運転されてたっけ?w

posted at 19:39:56

甲府19:44発普通大月行き。クハ115-360。

posted at 19:44:15

わざわざ特急料金払って座れないスーパーあずにゃん…じゃなくてあずさに乗るくらいなら、空いている普通列車に乗ればいいのにw 今は座れるほど空いてるぞ!

posted at 19:46:25

甲斐大和駅。これから笹子トンネル。

posted at 20:16:16

大月駅なのです☆ 次の電車まで17分!

posted at 20:35:03

JR東日本の発車メロディを久し振りに聞いた…!

posted at 20:40:53

大月20:50発中央特快東京行き。モハE232-231。

posted at 20:50:15

藤野駅と相模湖駅の間にあるトンネルは小仏トンネルでいいんだっけ?

posted at 21:16:39

秋田新幹線が盛岡から秋田で運休してしまうほど秋田は酷い雨だったのか。はやぶさ・スーパーこまち19号新青森・秋田行きははやて・こまち19号新青森・盛岡行きになるらしい。盛岡止まりでこまちを名乗るなwww

posted at 21:22:17

高尾駅なのです☆

posted at 21:27:14

何か眠いと思ったら、普段ならもうすぐ寝る時間だからか…。

posted at 21:36:58

さすがに立川を過ぎるとこの時間の上りでも席は埋まるんだな。

posted at 21:52:26

今日は猛暑日だったんだ。一日中冷房が効いた電車の中にいたから実感がないw

posted at 22:08:19

新宿駅なのです☆ 明日は新宿でオフ会なんだぜぇ~

posted at 22:18:38

東京駅なのです☆ 名古屋から東京まで国道1号で行った時並に時間がかかった…。

posted at 22:33:01

東京22:35発普通大宮行き。サハE233-1268。

posted at 22:36:38

今日乗った電車…名古屋-豊橋(終点)、豊橋-上諏訪(始発-終点)、上諏訪-甲府(終点)、甲府-大月(終点)、大月-東京(始発-終点)、東京-東十条…普通列車で乗り替えまくって大移動をすると、その電車の始発から乗ったり終点まで乗ったりすることが多くなるよねw

posted at 22:42:17

ちなみに、座れなかったのは東京-東十条の区間だけw 帰宅ラッシュだから仕方ない。後は座れて楽だったけど、実に12時間くらい座り続けていたからケツが痛い…orz

posted at 22:44:15

東十条駅なのです☆ 名古屋駅を9:17に出て、22:56に着いた。13時間39分の電車旅、疲れた…。

posted at 22:59:08

VAIO VPCEB17FJのHDDを4kセクタのものに換装してみた

注意

ここに書かれている手順は、成功を保証するものではありません。手順を間違えると、機器の故障、データの消失等に繋がる可能性があります。これらを実行し、機器の故障、データの消失等があっても一切に責任を負いません。

用意するもの

  • リカバリディスク(何らかの原因で焼けない人はメーカーから取り寄せる。有料で、今回の場合は5250円)
  • 4kセクタのHDD(今回使ったのはWestern DigitalのWD10JPVX)
  • 512セクタのHDD(今回使ったのはSeagateのBarracuda 7200.11 ST3500320AS 500GB)
  • serial ATA延長ケーブル(今回使ったのは世田谷電器のAR-S005S)
  • 適当な電源(今回は普段使っているデスクトップの電源を流用)
  • HDDコピーソフト(今回使ったのは、EaseUS Disk Copy Home Edition 2.31)

2.5インチの512セクタHDDを用意できれば、もちろんserial ATA延長ケーブルや電源はいらない。

※Seagateの不良ファームウェアのせいで大騒動になったHDD。友人からデータ救出を頼まれて、Seagate製HDD 解析まとめというWikiを参考にしてデータを救出した。ファームウェアをアップデートしてそのまま友人から譲り受け、データの一時バックアップ用に使っていた(笑

成功手順

  1. 512セクタのHDDをノートパソコンに接続し、リカバリディスクからリカバリする。
  2. Windowsを起動し、最新のインテルラピッドストレージテクノロジードライバを入れる。
  3. その状態で、4kセクタの新しい2.5インチHDDにクローンを作る。
  4. クローンを作ったHDDをノートパソコンにセットし、Windowsが起動すれば成功。

背景と試したこと

職場の先輩から、パソコンが起動しなくなったから中のデータを救いたいという依頼を受けた。

早速パソコンを預かって電源を入れてみると、黒画面に白字でSMART Failerのメッセージが出て、一番下の行にPress F1:ContinueとあるのでF1を押してみる。すると、スタートアップ修復が起動して自己診断させてみるが結局「修復できませんでした」という旨のメッセージが出てWindowsが起動しない。

HDDが逝きかけているようだが、スタートアップ修復が起動するということは、まだ逝ってない。他のパソコンに繋げばデータを救えそうな気がしたので、繋いでみたらちゃんと認識して中身も見えた。データは無事救えたが、問題はこのパソコンを再び使えるようにしなければならない。

まず、SMART Failuerを吐いている様なHDDを使い続けるのは危険なので、HDDを交換する。7000円くらいで1TBの2.5インチを用意した。4kセクタだけどパソコンのOSはWindows7だから問題ないだろうと安易な気持ちで選んだ。

さて、この新しいHDDへリカバリをしなきゃいけないわけだが、残念ながら先輩はリカバリディスクを作っていなかった。最近のメーカー製PCはハードディスクのパーティションを切ってリカバリ領域を作り、光学メディアのリカバリディスクを用意しないことが多い。ただ何らかの原因でOSの起動に必要なファイルが壊れただけならリカバリ出来るが、HDDが丸ごと吹っ飛んだ場合は光学メディアが無いと完全にお手上げになる。

仕方ないので、HDDコピーソフトでリカバリ領域のコピーを試みる。しかし、途中で止まってしまいコピーできない。試しにエラーを無視する設定にして無理やりコピーしてみたが、やはりコピー先のHDDでリカバリ領域から起動することは出来なかった。

次に、古いHDDで無理やりリカバリを試みる。一応リカバリ領域からの起動は出来て、リカバリを始めることもできたが、途中で止まってしまった。一応リカバリ領域とOS領域は復旧できたようで、OSは起動できた。リカバリディスクの作成というメニューも出すことが出来たのでブランクDVD-Rを入れて作成を試みるが、書き込みが始まらずにディスクがイジェクトされて終わる。やはりデータが欠落しているせいだろう。リカバリディスクを作ることも失敗。

先輩に事情を説明して、メーカーから有償でリカバリディスクを取り寄せることにする。これにはメーカーへユーザー登録が必要で、登録対象のPCからサイトへアクセスする必要があった。たまたま何とかOSを起動できるところまで持っていけたからよかったものの、古いHDDでリカバリ出来なかったらと思うとぞっとする。

無事にリカバリディスクが届き、新しいHDDをセットしてリカバリしてみる。HDDへデータをコピーするのは何の滞りも無く終わった。しかし、Windowsを起動しようとする段階で「インストールを完了できませんでした。このコンピューターにWindowsをインストールするには、インストールを再実行してください」というメッセージが出て起動できない。再起動しても同じ。メッセージ通りもう一回リカバリしても同じ。調べてみると、4kセクタのHDDでWindows7をインストールするときは、インテルラピッドストレージテクノロジードライバが9.6以上じゃないとこのエラーが出るらしい。実際、元々入っていたHDDは512セクタのものだった。普通のWindows7インストールディスクならF6でドライバを読み込ませるという技も使えるが、これはリカバリディスクなのでそれは不可能。なので、選択肢としては2.5インチの512セクタのHDDを用意するか、適当な512セクタのHDDを使ってリカバリを実行し、Windowsが起動した状態で最新のラピッドストレージテクノロジードライバを入れて、その状態のHDDのクローンを新しいHDDに作るという手法だ。

幸い、手元に余っている512セクタのHDDはあった。しかし、3.5インチなので、そのままではノートパソコンに接続できない。そこで、Serial ATA延長ケーブルを用意した。電源は、予想はしてたが、やはりノートパソコンからの電源では出力が足りないようで、3.5インチのHDDは動かない。なのでデスクトップの電源から取った。

すると、無事3.5インチのHDDでリカバリ出来て、最新のラピッドストレージテクノロジードライバも入れられて、その状態で新しい2.5インチのHDDでクローンを作って、無事に起動に成功。

ところで、新しいほうの2.5インチHDDは、途中で32MBとしか認識されないというトラブルがあった(本当は1TB)。調べてみるとよくあるトラブルのようで、ULTIMATE Boot CDといういろいろなソフトが入ったCDを用意して直った。詳細は良質な解説サイトがたくさんあるので検索して欲しい。

Serial ATA延長ケーブル。
Serial ATA延長ケーブル。
ノートパソコンに延長ケーブルをつけたところ。
ノートパソコンに延長ケーブルをつけたところ。
3.5インチHDDの電源をデスクトップから取る。
3.5インチHDDの電源をデスクトップから取る。
HDDのクローンを作るときはこんな感じ。
HDDのクローンを作るときはこんな感じ。

ホーム > 未分類

検索
フィード
メタ情報

Return to page top